ダボレール 取り付け

DIY棚板のダボレール取り付け方法

DIYで棚板を自作で取り付けするのに 棚柱(ダボレールを)使用する際、
壁の下地に木材があれば気にしなくていいのですが大抵の住宅は石膏ボードと言うものに壁紙が貼られている構造になっています。

 

石膏ボードはビス(ネジ)が効きませんのでレールを取り付けても固定できません。
その際に、ボードアンカーというものを使います。

 

このボードアンカーってどうやって使うの?っということですが、
DIY棚板簡単リフォーム実例
で取り付けた時の石膏ボードにボードアンカーをうって、棚柱を取り付けた方法をお教えします。

 


レールのビスを止める位置をあらかじめ鉛筆などで印をつけてそこにめがけて
ドライバーでねじ込みます。商品には下穴いらずと書いていますが
個人的には細いキリで下穴をあける方が石膏がボロボロになりにくかったです

 

 

こんな感じでフラットになるように埋め込みます

 

そして棚柱(ダボレール)をネジで取り付けます

 

※この時、ボードアンカーと合うサイズのネジを使ってください。この場合はネジの太さ3.0〜3.5ミリでした。

 

詳しい説明はこちらで動画説明されています

 

参考になさってください。

 

その他コンクリート用など壁の材料によりいろんなものがあります。

 

 

 

 

 

 

 

DIY棚板作りに必要な道具


data-ad-client="ca-pub-9065781774002688"
data-ad-slot="9130950236"
data-ad-format="auto">


内装職人の技術が短時間で身につく内装職人育成.comのDVD
クロス職人さんや塗装職人さんを目指す方にはもちろんのこと
趣味のDIYで壁紙や床、などをリフォームするスキルを身に着けるにも役立つDVDです。

クロス張り替え 職人育成講座

塗装職人講座

壁装作業 一級試験講座

ダイノックシート 職人育成講座

床張り職人 育成講座

プラスチック系 床工事作業一級試験講座